国交省、未認証工場対策として「自動車整備の委託先に関するアンケート調査」を実施

国交省では、自動車の「分解整備」を違法に行う事業者の情報収集を行うとともに、自動車ユーザーへの周知・啓発のため、自動車整備の委託先に関するアンケート調査を実施します。

国の認証を受けなければ行うことができない「分解整備」を、認証を受けないで行う違法事業者(未認証工場)が存在し、これまでに、不適切な整備作業が行われた例や、実際には整備を行っていないにもかかわらず、行ったように装う例も報告されているところです。

未認証工場による分解整備作業は、安全上の問題があるばかりでなく、自動車ユーザーは国の認証を受けた整備工場へ委託したと誤認している可能性が高いことから、国土交通省では、国の認証を受けた整備工場以外に整備作業を委託したユーザーに対し、未認証行為の違法性等を周知するとともに、その実態を把握するため、自動車整備の委託先に関するアンケート調査を実施しているところです。

今年度は、令和元年11月又は12月に車検を受検したユーザー約9万5千人を対象に実施します。

国交省HP「STOP違法整備!あなたのクルマは違法に整備されていませんか?分解整備を伴う車検や点検整備を依頼する際は、国の認証を受けた整備工場へ」

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

別紙(PDF形式)PDF形式

よくあるご質問(PDF形式)PDF形式