定期点検部会

プロによる点検・整備の必要性などを広く社会に情報発信することで、自動車整備に関わる人々の社会的地位の向上と業界活性化を図ります。

点検オアシスキャンペーンの応募はこちら!

 

松本支部「点検フェア」開催

 

令和元年10月26日(土)塩尻大門商店街で「ハッピーハロウィンin塩尻」が開催され、松本支部も同イベント内で点検フェアを実施しました。

当日は晴天の中、多くの家族連れで賑わい当会点検フェア来場者は500名を超える盛況ぶりでした。

点検くんと一緒に写真を撮る「フォトスタジオ」、自由に落書きができる「自動車」等、お子様にも楽しんでいただけるブースを設けて呼び込み、3台の自動車を使い「点検教室」を行いました。終了時間まで途切れる事のない人気ぶりで、日常点検や定期点検の必要性などをアピールすることが出来ました。定期点検部会員皆様と塩尻方面の整備工場皆様ならびに役員の皆様のご協力で大盛況に行うことができました。

■木曽青峰高校の職業体験を実施しました。

日 時:10月9日(水)

出席者:定期点検部会

会 場:中南信教育センター

松本支部では、令和元年10月9日(水)に青峰高校2年生(32名)を対象に職業体験を行いました。

今まで、国が中心となって高校の先生を直接訪問し、整備の仕事の重要性、将来性について説明を実施してきましたが、さらに一歩進んで今回は、長野運輸支局松本登録事務所と松本支部定期点検部会が協力して、実際に整備業界で働いている現場の人達から、直接生徒の皆さんに業界の話や車の知識や技術の話をして業界の魅力をアピールしました。

生徒の皆さんは、実際に自動車に触れたり車検の流れを見学することで整備の大切さを実感していました。他にも記録簿に記載したり、お客様との会話が大事だったりと色々な話を聞いて、整備士という仕事への認識を改めていました。

整備士不足が嘆かれる昨今、松本支部では今後も魅力ある業界をPRし続けてまいります。