その他

松本支部「視察研修旅行」開催

松本支部では令和元年11月1日(金)~2日(土)の二日間にわたり支部視察研修旅行が実施されました。

秋晴れの中、参加者37名で栃木にある「ブリヂストン那須工場」と東京の「JAL整備工場」に伺いました。1日目の見学場所であるブリヂストン那須工場では、タイヤを生産する様子を見学し、実際にテストコースも走行しました。写真でもあるように、世界一大きいタイヤ(実際に鉱山用に使われる本物のタイヤ)が入口にあり圧倒されました。

タイヤは色々な部品を組み合わせて作られており、内部の構成部品や、材料、ゴムの配合、部品の組み合わせ方などで、いろいろな特徴を持ったタイヤを作ることができるそうです。

2日目は、JAL整備工場の見学をしました。すぐ横で飛行機が離発着している格納庫にて、本物の飛行機を整備している所を見学し、1回約1ヵ月間かけてエンジンをオーバーホールする整備を見たり、試運転でエンジンを回す場面が見られたりと感動しっぱなしでした。

また、すれ違う際に、整備士の皆様がきちんと「こんにちは」と挨拶されて通行していたのも、とても印象に残りました。

FMまつもとラジオ出演♪

今回のFMまつもとラジオ出演は、株式会社丸山タイヤの代表取締役社長さんです!
タイヤや車のことなら何でもお任せあれの車のプロフェッショナルです♪
丸山タイヤさんでは、一輪車から大型重機のタイヤまで取り揃えている他、
車検や点検、整備や保険など車の色々なことに対応してくれます(*’ω’*)

今日は、アイドリングストップやスタットレスタイヤの買い替え時期なども
丁寧に教えて頂きました。

FMまつもと広子の部屋のゲストは
長野県自動車整備振興会松本支部副支部 山崎信市さん

自動車の整備、定期点検の必要性を教えていただきました。
車の整備は自己責任です。定期的に点検していたほうが
車検の時もスムーズに通ります。マイカーメンテナンスも
交通安全の一つとして取り組んでいきたいですね。

また、自動車整備士も募集中!
詳しくは長野県自動車整備振興会松本支部にお問い合わせください。